腰痛を治す会 » アイストレッチについて

アイストレッチについて

アイストレッチとは、眼をストレッチするための健康法です。長時間パソコンを眺めたり、設計図を眺めていたりすると、どうしても眼には疲れが溜まってしまいます。また目の周りの血行が悪化し、眼がむくんだり、くすんでしまうなど、女性の方にとっては特に嫌なものです。

またこのような場合はマッサージをする方は多くいらっしゃいますが、目の皮膚は薄くて、また眼球もありますから、下手をすると眼球を傷つけてしまう恐れがあります。このような逆効果はとくに素人にとっては警戒しなければなりません。

アイストレッチは、皮膚に手で触れることもなく、目の力だけでストレッチする方法ですので、どのような方にでもお勧めできる方法です。

またアイストレッチも他のストレッチ法と同様に、身体が温まっている時がもっとも有効ですので、できればお風呂上りに毎日用いていくのが理想です。血行が促進されやすい場合であればいつでもかまいませんが、特に冬場はお風呂上りが最適です。

まずウオーミングアップが大切です。眼を普段の動きではないような方向に動かしますので、その動きに慣れさせるためのウオーミングアップをします。眼を自然に閉じてから、30秒程度深呼吸と共に安静をとります。

その後、素早く眼を見開きます。その状態で5秒程度静止する、実はこれだけでウオーミングアップは完了です。次は実際のアイストレッチの方法です。眼球を上下左右に順番に動かしていきます。

またどの方向でも、限界まで動かすようにするのがコツです。さらに、各方向へ動かしたら、3秒程度静止させます。よく眼と顔を同時動かしてしまうことがありますが、顔はできるだけ動かさないように、枕などでうまく固定するのもよい方法です。

最後に眼をぱちぱちと開閉動作をして慣らせば、アイストレッチは完了です。このような動作が楽であるからといって、無理な動作はしないようにしなければなりません。左右非対称にしたりすることができる方もいらっしゃいますが、基本的にはこのようなことは厳禁です。