腰痛を治す会 » 快眠で健康を手に入れる

快眠で健康を手に入れる

健康のためには睡眠は非常に大切です。しかし単純に睡眠時間を延ばすだけでは健康にはなってくれません。

睡眠は量より質と呼ばれておりどれだけ眠ったかではなくどんな眠り方をしたかが何よりも重要なのです。ではいったいどのように眠れば健康のための睡眠を行うことが出来るのでしょうか。

まずどうして人は眠くなるのかについてご説明します。人間が眠くなる要因は睡眠促進物質と体内時計です。

睡眠促成物質とは文字通り睡眠を促す物質のことで、一日脳を働かせていると働いた分と比例してプロスタグランディンやサイトカインなどといった睡眠促進物質が分泌され、脳を休ませるように指示します。

この物質が溜まりすぎると脳が破壊されてしまうので脳を休ませてこの物質の製造をストップさせ、物質を分解するために眠りについて脳の働きを止めます。

体内時計も人間に備わっている機能の一つで、時間が分からないような環境化においてもある程度の生活リズムを保つことが出来ます。

この体内時計によって作られる夜眠くなり朝目覚めるというリズムを概日リズムと呼び、この概日リズムと睡眠促成物質によって人は眠りに付くのです。

快眠を得るためには睡眠促成物質を眠っている間にしっかりと分解しきって概日リズムの朝のタイミングと自分が目覚めるタイミングを合わせることが非常に重要です。快眠を得るには外的要因も非常に重要になってきます。

例えば眠る直前にカフェインなどの刺激物を摂取すると身体が興奮状態になってしまうので、眠りに付く4時間前に飲んで置くようにしたり、気温や湿度を過しやすい環境にセットして体に合った寝具を使用するなど自分が眠りに付きやすい環境をしっかり作ることでより良い睡眠を得られることが出来ます。

そして何より眠くなったら眠るようにするのが快眠には一番重要です。無理しておきても身体にいいことは何一つ無いので無理はしないで早めに眠って身体を休めるようにしましょう。