腰痛を治す会 » 足のフットケアについて

足のフットケアについて

足は体のどの部位より疲れが溜まりやすく、負担が大きいところです。そのために起こるトラブルは悩ましい限りです。そこで、あなたのトラブルの診断をしてみましょう。

1.タコ・魚の目がある
2.指が曲がっている
3.爪の色が黒ずんでいる
4.足裏に痛いところがある
5.靴の減り方が左右違う
6.踵の角質が硬い

いかがですか、あてはまるものがありましたか。あてはまるものがある人は必要なフットケアをいますぐ始めてください。

角質除去はタコ・魚の目を予防するためにも必要なフットケアです。厚くなった角質をそのままにしておくとひび割れを起こして痛みが出てきます。歩くときに踵を庇うようになり安定した歩行ができません。

歩行がスムースにできないとだんだん歩くことが億劫になり、家に引きこもりがちになってしまいます。歩くことは身体の健康の為にも必要な行為です。最近は健康は足からといわれるようになりました。

健康に保つためにはそれなりの努力をしなくてまなりません。角質除去は重症でない限り、比較的簡単に行えるフットケアです。

このフットケアに使用する商品もいろいろ販売されています。角質を削るやすり、除去するためのシート、潤いを与えるクリームなど自分の状態に合わせて道具や材料を揃えてみるのもいいですね。フットケアは歩く限りずっと続けるものです。

面倒にならないで楽しく行えるフットケアを探してください。かかとのつるつるスベスベを維持するにはこのフットケアだけでは完結しません。

シューヒッターとかシューズセラピーといった言葉を聞いたことはありませんか。靴の専門家、靴の診断をして適切な処置をするといった言葉です。個人個人に合う靴とそれに合わせてインソールを作成してくれます。これもまたフットケアの一種です。

かかとのフットケアが習慣的に行えるようになったら、靴を改善しましょう。靴は快適に歩行ができる道具でなければなりません。