腰痛を治す会 » 自然治癒力

ブロック注射

自然治癒力

ペインクリニックでは主な治療法として神経ブロックを用いています。他には薬物療法や高周波、鍼や漢方なども用いますが、自然治癒の力を引き出すという意味においては、ブロック注射に勝る療法はありません。

ブロックとは、神経の痛みの伝達を遮断、つまりブロックしてしまうという意味があります。また神経がブロックされるということは、皮膚や粘膜から脳へ、そしてこの逆の伝達が全てブロックされます。

痛みのブロックには知覚神経をブロックするのが効果的です。また自律神経をブロックすると、末梢血管が拡張されて血流がよくなります。

このことで、組織に大切な酸素や栄養分などが効果的に運ばれるようになり、筋肉の疲労物質なども排出効果が高まってきます。このように患部が元気を取り戻すということは、すなわち自然治癒の力が高まったことを意味します。

また運動神経をブロックしてしまうと筋肉が弛緩したり痙攣するのを抑えることはできますが、力が入りずらくなってしまいますので、麻酔薬の量を抑えなければなりません。

このように根本治療的な要素が強いのが腰痛ブロック注射の大きな特徴です。西洋医学では対症療法が基本で、手術をしたり薬物療法をしたりと、副作用が心配されるのが常です。またブロック注射は鍼灸などでの治療と平行させている方も多くいらっしゃいます。

またこの効果を引き出すどころか、症状すらも改善できない場合もあるのがブロック注射の難点です。1回の施術では長くて数時間の効果、とよく言われますが、これでは自然治癒どころではありません。

しかしそのまま20回もブロック注射を受け続けてやっと効果が現れるという場合もあります。もちろん医師の腕前も確かな場合ですので、その効果は他の療法よりも確実性が低いと言えます。

しかし自然治癒の力を患部に蘇らせるのは簡単にはいきません。このことでブロック注射は1回は受けてみたい、という方も多くいらっしゃいます。