腰痛を治す会 » リハビリについて

リハビリについて

腰部脊柱管狭窄症のリハビリは、人それぞれ違うので必ず自分にあった方法を選んでください。特に腰部脊柱管狭窄症の手術をした場合、体が動かなくなるといった危険な状態になることもあるので、注意して行ってください。

基本的に、腰部脊柱管狭窄症に限らず、ストレッチなどの体を動かすのが基本ですね。腰部脊柱管狭窄症の場合は、しっかりと再発を起こすことがあるので、毎日してください。

ですが、かなり強めに行ってしまうことはNGです。強くしすぎると、逆に神経を痛めたり、筋肉組織が変にほぐれたりします。

腰部脊柱管狭窄症の再発だけでなく、肉離れや脱臼などもする恐れがありますので、適度にストレッチをして行きましょう。

ちなみに、ストレッチなどは、健康にしたり、ダイエットをしたりすることが出来るので、これを機に続けていくのが良いでしょう。

そうすれば、長く生きられるし、健康的な体を維持することができるでしょうね。ただし、何度も言いますが、ストレッチなどはキツ目にやっても意味がありませんので、注意してください。また、適度に休憩を取り、水分補給なども忘れないようにしてくださいね。

リハビリをする場合、専門の施設を使うと良いでしょう。結構在ることなのですが、一人でやっていて動けなくなりそのまま死亡するというケースがかなり多くあります。

故に、誰かに見て貰いながらが良いでしょう。特に手術後などは注意してください。また、体が辛いなと思ったら休憩しましょう。

リハビリは、あくまでも健康体の体に戻すことを示します。故に、これで体を壊すのは愚の骨頂ですね。だから、無理のないように行ってください。また、正しい知識を得て行いましょう。正しくないやり方をしても効果が出てこないので、注意してください。