腰痛を治す会 » 健康食材は生姜

健康食材は生姜

「生姜」って健康に良いことは知っているんですが、何が健康に良いのはいまいちよく知らないんですよね。生姜紅茶などもブームになりましたが、生姜にはどのような効果があるのでしょうか?

実は生姜は、中国ではなんと紀元前500年頃から生薬として利用されていたようなのです!主に発汗を促して風邪の初期症状の治療に利用したり、胃腸そのものの冷えを予防して胃腸を健康に保つために利用されています。

つまり体を内側から温めるにはうってつけの食材というわけです。ただし、その効果を上手に利用するためには、生姜の調理法がポイントになります。

生姜は生で摂取するか乾燥させて摂取するかで何に効果的なのかが変化するのです。まず、生姜を生で食べるとどのような効果があるのでしょう?

生の生姜にはジンゲロールという物質が含まれており、強い殺菌力があるそうです。刺身などに生姜を利用するのはこの殺菌効果を利用しているのです。

ですから、風邪のひき初めなどに生姜を摂取することで、風邪の菌を弱らせ、また発汗作用で体も温めてくれます。

そして乾燥した生姜の場合ですとさっきのジンゲロールが変化したショウガオールというものを多く含み、この物質は体の冷え、冷え症に効果大!なのです。

それこそ中国では冷えの改善のために漢方薬として使用されています。紅茶などに入れて体を温めるときにはこの乾燥状態の生姜を利用するとよいでしょう。

他にも生姜には吐き気を止める効果があるようです。二日酔いや乗り物酔い、また妊婦さんのつわりにも効果が期待できるようですので、利用してみてはいかがでしょう。

 はるか昔から現代になるまで私たちの健康に深く根付いている、生姜。料理などで幅広く利用されるのにはちゃんと理由があったのです。

西洋にはジンジャーエールやジンジャークッキーといった甘い食べ物飲み物にも利用されていますので、ぜひ食事の中に取り入れてみることをお勧めします。

国産生姜専門 黄金の里はこちら